2011年05月28日

お砂糖の素







やさしい甘さ
やさし〜いネーミング
舐めてみると、金平糖みたいなお味がします♪
和菓子っぽい、そして独特のかおり。
原材料 さとうきび のみ
グラニュー糖やお砂糖ができるまでの無漂白のナチュラルな、「お砂糖の素」だそうです。


お料理にはいつも三温糖なのですが、なくなったらこれ使ってみーよおっと♪


種子島。船で横切ったあの頃……南国の島へ行きた〜い
  


Posted by あややっこさん at 16:11Comments(1)うららな日々

2011年05月27日

じゅんさいの赤だし







つるんと
サクッと
ほっこりと。

ふしぎな食べものです。
んまかった〜



あ、梅雨入りしましたね〜
  


Posted by あややっこさん at 16:55Comments(5)うららな日々

2011年05月25日

一冊いかが?








新内(あろち)
六十谷(むそた)
有功(いさお)
四ヶ郷(しかご)

……まだまだいっぱい
和歌山市内は変わった地名が多いんです
地名の由来の歴史が詰まった 「あがらの和歌山」

この本、なかなかおもしゃいわ〜



  


Posted by あややっこさん at 17:27Comments(0)うららな日々

2011年05月22日

5月22日の夜ななじ







本日も夜の部オープン

外はまだ明るく涼しい 風がきもち〜
今の季節好きです


飛行機雲発見☆
  


Posted by あややっこさん at 19:14Comments(0)うららな日々

2011年05月21日

こさあじゅ







帽子につけたり
ヘアーにつけたり
ドレスのワンポイントにいかがでしょう


見事な自然の造形美☆
美し〜〜



  


Posted by あややっこさん at 15:54Comments(0)うららな日々

2011年05月17日

夢のはなし







ゾウに乗って友達の結婚式に行く夢を見ました

お洒落して象使いのおじちゃんの後ろに乗って、田舎の細道を歩いてこれが近道やとかいいながら、象に耳をあてたら鼓動が聞こえました
結局結婚式には間に合わずで

料金は五千円でした

楽しい夢でした おわり。





写真はみその商店街のお好み焼きやさんで食べた 広島風お好み焼きコーン入り250円



  


Posted by あややっこさん at 17:11Comments(2)うららな日々

2011年05月15日

満開







大新公園はシロツメクサのじゅうたんで満開


すぐ側は飲屋街
街のオアシスです
四つ葉のクローバー、何個あるかなぁ☆
  


Posted by あややっこさん at 18:17Comments(0)うららな日々

2011年05月14日

だでん










和歌山弁でだでん☆


本日東日本大震災のチャリティーイベントである和歌山学園祭がみその商店街で開催され、座禅体験へ行ってきました。


何も考えないということ。すごく難しい。

貴重な体験をさせていただきました。
  


Posted by あややっこさん at 16:30Comments(2)うららな日々

2011年05月13日

十四日


和歌山の学生さん達を中心に
東日本大震災への支えたい思いを被災地へ届ける架け橋イベントです


和歌山学園祭  チャリティーフリーマーケット

日時:5月14日(土)10:00~16:00
場所:みその商店街

目的:各団体がフリーマーケットを開き、そこでの売り上げ、収益を「支える人を支える基金」に寄付します。(寄付の額、売る商品等は各団体で決定)
※支える人を支える基金について→http://sasaeru.org/
この基金は和歌山から被災者支援を行う団体の活動経費に用いられます。

出店内容:他団体は、服、アクセサリー、本、ドリンク、フェアトレードグッズ、マドレーヌなどを販売予定。


みその商店街、久しぶりに行ってみよう!

  


Posted by あややっこさん at 17:13Comments(0)お・し・ら・せ

2011年05月12日

三日目、鎌倉

着くや否や、 スターバックス鎌倉御成町店でひといき。

ここもと行ってみたかったところの一つ
スタバのコンセプトストアの一店で漫画作家横山隆一氏の邸宅を改装
漫画家が集っていたと言われるお庭には藤棚とプールが残されてありました。
ここのテラスで季節の藤棚とすずめとプールを眺めながら珈琲片手に何処へ行こうかプランニング


小町通を歩いて、途中石釜ピザを食べ


鶴岡八幡宮での源平池に見惚れ




昨年根元から強風で倒された大銀杏の木の復活を祈り、芽生える生命力に感動


お参りをして鳩みくじを引いて帰りの楽しみにポケットへin


そこで雨が降ってきて古い喫茶店で雨宿り


裏の小道を歩きながら鎌倉駅着。一駅となりの北鎌倉駅傍の円覚寺へ


閉館ギリギリで中へ入るとほとんど人が居なくどしゃ降りの中心細くなって半分も回れず終了


帰りの込み合う電車でおみくじを開くと  凶!
初めてだしめずらしいし、これってあたりかも!と慰めに思うようにしながら、
書いてることはやっぱり凶なのでして…泣

その後帰りの新幹線で読んでいた小説にたまたま鎌倉が出てきて、ちょっと嬉しくもなったり。

そして震度4の地震とともに和歌山へ上陸。
おかみの行き当たりばったり一人旅。移動距離は何キロかね。


覚書、書き流しで失礼いたします。ヲワリ。  


Posted by あややっこさん at 17:27Comments(2)

2011年05月11日

二日目、東京




















マイランニングシューズとウェアを持って東京上陸。


東京へ行ってやりたかったこと。
それはジョギング

定番の皇居を走りたかったけど、目黒の友人と合流だったので毎日ランニングは欠かさないという友人オススメコースについて行くことにした

ちょっとでも、自分の足で東京の街を駆けてみたくて、そしたら、土地勘が少しでも分かったり、東京の空気や何か感じれるかなと思って。

目黒川沿いと山手通りをゆっくり走った
歩きだと時間のかかる距離、車だと行かない道、東京の街独特の坂道、地元のここおもしろいよ案内など。
いやぁ。なかなか観光ランニング、ハマりそうです。


晩ごはんは、ずっと行ってみたかっ目黒の「とんかつ とんき」へ

カウンターの目の前に広がる調理場は舞台だと言われていたが、まさにその通り。
客席より広い厨房では、職人さんの連携が繰り広げられ、味、空間、もてなしが相乗効果となり作り出されるのが、もう一つの味わいとなっていました。作家、池波正太郎は、この舞台を堪能するために、ビールと串カツ二本を食べながらロースカツ定食を待つのが大好きだったという。(一部雑誌より抜粋)

その後は美味しい日本酒をのみにもう一軒

そんな東京の夜、御馳走様。





  


Posted by あややっこさん at 00:27Comments(2)うららな日々

2011年05月09日

一日目、京都













京都左京区にある遊狐草舎(ゆうこそうしゃ)にて

友人坂井咲子氏の二回目の器展に行ってきました。

今回は平家物語の各場面をテーマにした作品達







着物美人の咲子氏といい、作品といい、そこにぴったりな建物空間といい、全てが素晴らしかった!



そうして平家物語とともに、おかみのゴールデンウィークがはじまりました…

  


Posted by あややっこさん at 18:25Comments(0)うららな日々

2011年05月02日

五月のおやすみは







昼の部
3(火)
4(水)
5(木)


夜の部
毎週月曜日
※2(月)は営業
※8(日)〜10(火)休業


ということで、本日は夜の部営業しております(^-^)
そして、うららの前の大新公園地下駐車場の入り口はお花でいっぱい☆
  


Posted by あややっこさん at 17:06Comments(0)うららな日々